共同プロジェクト・連携プロジェクト

トップページ > 共同・連携プロジェクト

知恵産業の推進を中心とした多様な中小企業や次代を担う産業分野の成長を図るため、行政、経済界などで個別に行われている活動を、支援プラットフォームの形成により「共同プロジェクト」及び「連携プロジェクト」として施策の結集を図ります。関係する組織が協働することによって、今まで以上の効果を生み出すことが期待できます。

共同プロジェクトについて

コンソーシアムが、関係団体の参画を得て、直接課題解決に取り組みます。また、自然災害や経済状況の激変など、中小企業に対する緊急な支援が必要な不測の事態が生じた場合、参画機関は共同してこれに対処します。

1 知恵産業推進共同プロジェクト

知恵を活用した多彩な中小企業群の育成による「知恵産業のまち・京都」実現を目指し、引き続き、知恵産業の飛躍的集積に向けた取組を推進する。

知恵産業支援施策ガイド

2 首都圏販路開拓支援共同プロジェクト

知恵産業の集積を生かした新たな京都商品・製品の首都圏への販路開拓を積極的に推進するため、展示・商談会「京都知恵産業フェア2017」を実施する。

京都知恵産業フェア

3 海外展開支援共同プロジェクト

京都企業による製品や商品の海外販路開拓を支援するため、これまで実施してきた「Kyoto Japan」ロゴマークの普及やロゴマークを使った販路開拓支援などに加え、ジェトロ京都貿易情報センターも含めたオール京都の支援機関が、機能的に中小企業の海外展開を支援する仕組みを構築する。

京都ブランド共同プロジェクト「Kyoto Japan」

4 京都産業E・E(エコ・エネルギー)推進共同プロジェクト

エコ・エネルギー関連産業の創出・振興や企業の節電、省エネ等によるエネルギーコストの削減などを目指し、平成26年度から実施している京フェムス推進事業に加え、BEMSも含めた産業エネルギーマネジメントシステムの一体的な普及・啓発等に向けた取組を推進する。

詳細はこちら

5 産業人材育成共同プロジェクト

関係機関の人材育成事業について、各々の強みを生かした一体的事業展開による効果的な活用を図るため、引き続き連携・共同の可能性の高い分野について、利用者に分かりやすい効率的なものとなるよう事業の共同化を促進する。また、引き続きホームページによる情報提供の充実を図る。

きょうと産業人材育成情報サイト

6 産学公連携共同プロジェクト

オール京都で「産」「公」と「学」の連携をさらに強化し地域経済の活性化を図るため、イノベーションベルト構想の推進をはじめとした「イノベーションの都推進宣言」の実現に向けて活動をさらに強化する。

産学公連携共同プロジェクト

7 iPS等再生医療関連産業育成共同プロジェクト

京都のiPS等再生医療関連産業・医療関連産業の育成・振興を目的に立ち上げた、「iPS等再生医療関連産業育成パネル」において、引き続き情報・意見交換を行うとともに、京都における医療産業の将来を見越した支援の在り方につきテーマを設定しながら議論を進める。また、幅広い医療関連情報につき、HP等を通じて適宜提供する。

産学公連携共同プロジェクト

8 創業・ベンチャー支援共同プロジェクト

ベンチャー企業支援のための中堅企業経営者によるメンター支援、小さくともきらりと光る地域のベンチャー(ローカルベンチャー)の育成、京都大学をはじめとする大学との連携等につき検討し、京都ならではの新たな創業・ベンチャー支援の仕組み構築を目指す。

連携プロジェクトについて

コンソーシアムが、外部の関係団体・機関と密接に連携して、課題解決に取り組みます。

1 コンテンツ連携プロジェクト

京都が持つコンテンツのポテンシャルと魅力を広く海外・国内に情報発信し、コンテンツ産業の振興とそれらを支える人材育成・人材交流を図ります。

2 試作産業連携プロジェクト

試作・開発に特化したソリューションを提供することにより、京都を様々な知恵の集合する一大「試作加工集積地」とすることを目指す試作産業と連携を強化します。

 

このページの上へ