共同プロジェクト・連携プロジェクト

トップページ > 共同・連携プロジェクト > 京都E・E産業連携プロジェクト

連携プロジェクトについて

2 京都E・E(エコ・エネルギー)産業連携プロジェクト

今後懸念されるエネルギーの安定供給と持続可能な社会づくりの両立を目指し、「新エネルギーの開発・普及と産業育成」「エネルギーの地産地消によるまちづくり」を産業面から実施・調整します。


○京都産業エコ・エネルギー推進機構との連携

京都産業育成コンソーシアムでは、「グリーンイノベーション先進都市・京都の発信」を重点方針の一つとし、オール京都でのエコ・エネルギー産業の推進を図るプラットフォーム体制について関係機関と協議を進めてきました。その結果、平成24年7月5日、「京都産業エコ推進機構」を発展・改組し、「京都産業エコ・エネルギー推進機構」が設立され、 エコ・エネルギー産業推進に係る府、市、経済団体の施策・事業の共同・調整を進めています。

※京都産業エコ・エネルギー推進機構


○京都産業エネルギー戦略部会の設置

京都府及び京都市のエコ・エネルギー戦略を踏まえ、オール京都体制で産業面からエネルギー政策について検討する「京都産業エネルギー戦略部会」を設置し、省エネ・創エネやエコ・エネルギー産業の創出・振興などに取り組んでいます。


○京都産業EMS推進本部の設置検討

ユーザー視点に立った産業EMS支援体制の整備を目指す「京都産業EMS推進本部」の「京都産業エコ・エネルギー推進機構」への設置に向け、「京都産業エネルギー戦略部会・ワーキンググループ」において調整・検討します。

 

このページの上へ